韓国の南国リゾート済州島


投稿者 : aileen

ソウルのあとは、済州(チェジュ)島にやってきました。日本でいう沖縄のようなところで、海に囲まれた自然豊かな島です。

S__2482189

写真中央の石像は「トルハルバン」。頭を撫でるとセットが引けるらしい。嘘

済州島にはカジノが7つほどありますが、済州グランドホテル内のParadise Casinoにてポーカーのプロモーションイベントがあるとお誘いをいただき、やって来ました。プロモーションは1日2人で合計12時間以上プレイすれば同ホテル内のツインルームを用意してくれるというもの。ここでは普段はポーカーテーブルは無く、Paradise Casinoとしては常設したいために今回のようなプロモーションを実施しているようです。カジノが併設されたホテルは旅人にとっては高級で普段から泊まることは出来ません。なので、カジノと同じホテル内にタダで泊まれるとはとっても嬉しいプロモーション。ヤッタネ!

中国からポーカーもプレイするバカラ好きな一団が総勢30名ほど呼ばれており、私達夫婦以外は中国人だらけ。テーブルは毎日ほとんど同じメンバーでした。せっかく済州島まで来たのに観光もせず、よくもまぁ毎日毎日飽きもせずポーカーばかりプレイするもんです。みんなどんだけポーカー好きなんだ。笑 といいつつ私達夫婦もポーカー以外、特に何もしなかったのですけどね。苦笑

ステークスは5,000W-10,000Wとたまに10,000W-20,000Wがたつといった状況。私は5,000W-10,000Wなんて到底打てるレベルではありませんが、毎日firepoicatが1人で12時間打つわけにもいかないのでミニマムの100万W(約10万円)を持ってびびりながらもプレイ。

序盤に緊張のあまりヘマをして70万Wを取られてしまいましたが、なんとか巻き返し初日は40万Wプラスで終了。その後も謎の快進撃が続き、プレイ時間は少ないものの5,000W-10,000Wのテーブルでも好成績を上げることができました。

さて、このチェジュで韓国滞在も終了です。韓国でのaileenの戦績はどうだったのでしょうか?

ちゃんちゃかちゃ~ん!

見事、3.1ミリオンウォン勝ち越し!! 約31万円です。

ビギナーズLUCKで上振れたとはいえ、ポーカーの世界旅を好スタートできた事はとても嬉しいです。

  • 目次

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • 最近のコメント

  • 旅行ブログランキング

    にほんブログ村 旅行ブログへ
  • メタ情報