現地SIMでのテザリングが便利です


投稿者 : firepoicat

ポーカーはプレイ中の時間を忘れるほど楽しいもの。と、優等生的な書き出しをしてみましたが、マカオでのライブキャッシュは正直結構暇です。とにかく、遅い。1時間平均30ハンド。かなり酷いレベルです。オンラインポーカーならZoom 4面で1時間800ハンドはゆうに超えるので、その差25倍以上!運営とプレイヤーの心掛け次第でかなり改善できるはずなんですけどね。

ポーカーは社交的ゲームであり、スムーズな進行に配慮するのはプレイヤー全員の義務です。プリフロップではアクションの前にハンドを確認し、予めアクションを考えておく。最低限のマナーとして、これだけは守るようにしたいものです。

ポットに参加していない時間の使い方は人それぞれ。勝負を見守るもよし、隣のプレイヤーと宇宙のインフレーション理論について討論するもよしです。最近の主流派はスマホいじり。Wynnではプレイ中のスマホ使用が認められており、半数以上の人がテーブル上にスマホを置いています。ただ、今時めずらしくWynnではWifiが飛んでないため、テザリング用SIMフリースマホを導入しました。マカオに限らず海外ではなかなか便利ですのでお試しあれ。

まずはスマホ本体を調達。マカオは小さな電気屋が溢れていますので、その一つに。Fortunaカジノから正面にまっすぐ3分ぐらいの場所です。

S__3424282

一番安いスマホをくれというと、サムスンのギャラクシーが1,000HKD。まあ、スマホ自体は安ければ何でも良いのです。お次はSIM。何種類かありますが、Threeというキャリアがおすすめ。300HKDで1ヶ月使用無制限です。これ一台あれば、3人位同時に接続してもサクサク使い放題です。他の国に行っても現地のSIMをさせば大抵同じように使えるので便利。

S__3424276

ちなみにここ3階の日本食三井は日本ポーカープレイヤー御用達。知らないとモグリ扱いされます。白米依存症の自分は週に8回行く勢いです。秋刀魚塩焼、和風サラダ、白御飯、味噌汁のコンボが鉄板だね!

  • 目次

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • 最近のコメント

  • 旅行ブログランキング

    にほんブログ村 旅行ブログへ
  • メタ情報