レーザーガンシューティング


投稿者 : firepoicat

ラスベガスに来てちょうど一か月経ちました。こちらの生活は毎日毎日ポーカーばかり。サラリーマン時代より遥かに長い時間を椅子に座って過ごしています。

そこで鈍った体を叩き直すべく、今夜は仲間たちとアクティビティに繰り出します。レーザーガンシューティング!

レーザーガン店外

レーザーガンを使ったサバイバルゲームです。アメリカでは結構昔から人気で、大会とかも開催されてるらしい。日本人ポーカー界のレジェンドであらせられるシュンさんが定期的にやっているそうで、お誘いいただきました。長年の間、ハイステークスリミットゲームで第一線にいる凄い人です。

水曜日と金曜日の夜は$20で4時間プレイし放題。がっつりと戦いに明け暮れる覚悟であります。

ものものしい扉をくぐると軍曹がいて、戦場に向けた誓いを立てさせられます。走りません!登りません!直接殴ったりしません!フェアプレイします!今日は全力で楽しみます!

レーザーガンドア

赤と青のチームに分かれて戦います。各チームとも最大で20人。サイバーな雰囲気の準備室でジャケットとレーザーガンを装備していると、なんだかガンツを思わせてわくわくします。

レーザーガン準備

こちらがそのジャケットとレーザーガン。ジャケットの胸、肩、背中とレーザーガン本体にセンサーが付いていて、当たり判定になっています。銃は両手で構えないと撃てない仕様なので、プレイ中の体勢はアサルトライフル的な雰囲気。

レーザージャケット

ぬいぐるみを戦場に持ち込んで戦いの写真を撮ろうとしたら、いかつい係員のお兄さんにゲーム終了まで没収されてしまいました・・・。いやさては、お兄さんがもふもふしたくて奪い取ったな。結局、敵を殲滅するのに必死でプレイ中の写真を取り損ねました。

戦場は廃墟のような街並み。この中を縦横無尽に駆け回って戦います。フィールドは2階建ての部分もあって、思わぬところから狙撃されたりします。

レーザーガン室内

ルールはいろいろバリエーションがありますが、基本的には敵チームのプレイヤーを倒すと得点になり、それを競います。最初はへなちょこでしたが、そこはみんなポーカープレイヤー。ゲームをやらせりゃ理解は早い。1日が終わるころにはめきめきスコアが伸びてきました。これは面白い!

しかし、いくらみんな上達したところで、レジェンドシュンだけは常に別次元のスコアを叩き出してきます。どうみてもポーカー中よりも顔がイキイキしてますぞ。

最後に全員で集合写真を、と思ったら2人足りない。まあいいや。代わりに何故か店のマネージャーを。

レーザーガンチーム

この写真、ポーカー男子は見た目からしてどうにも戦場には不向きそうです。生命力低そう。僕もまったく人のことを言えませんが。しかしこの顔触れとポーカーテーブルで同卓したらお気を付けあれ。あなたのチップを容赦なく狙ってきますよ。

マイ炊飯器 in ラスベガス

にほんブログ村 旅行ブログへ

炊飯器

  • 目次

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • 最近のコメント

  • 旅行ブログランキング

    にほんブログ村 旅行ブログへ
  • メタ情報