大都市ニューヨークへ乗り込む


投稿者 : aileen

数日間のカジノ漬け生活を終えて、大都市ニューヨークへと戻ってきました!ガラス張りの高層ビルがニョキニョキと林立し、キラキラと光っている様はまるでクリスタルのようです。まさに世界一の都会へやってきたぞ!って感じでワクワクします。

NYビル群2

さっそくブルクッリン・ブリッジを渡ってニューヨークの中心部のマンハッタン島に乗り込みましょう!実はこの橋は人が歩いて渡ることもできるのです。

ブルックリン橋

30分ほどかけてゆっくりと歩いて渡りながら、少しづつ近づいてくるマンハッタンの景色を楽しみます。お、左手には自由の女神が見えてきましたよ!

ということで、まずは自由の女神像があるリバティ島へとフェリーに乗って少し近づいてみます。肉眼だと結構大きく見えるですが、写真だと寂しいですね。というよりも、隣のテルトロールが大きすぎるって話かも?!

自由の女神

リバティ島に立つ自由の女神像は、アメリカ合衆国の独立100周年を祝ってフランス人の募金によって贈られたもの。アメリカの自由と民主主義の象徴であり、世界各地から集まってくる移民にとっては新天地への象徴とも言えるかもしれません。

続いてやってきたのはワンワールドトレードセンター。アメリカ同時多発テロで崩壊したワールドトレードセンター跡地にできた超高層ビルです。西半球一の高さだけあってテルトロールが並んでも全く見劣りしませんね。さっそく2015年5月にオープンしたばかりの展望台へ登って、マンハッタンの景色を一望してやりましょう。

ワンワールドビル

展望台は地上約400mの高さにあり、地上からエレベーターに乗って60秒で到着するのですが、到着するまでのエレベータ内と到着してからのシアターではカッコイイ仕掛けがされていました。これから行かれる方のために詳細は控えますが、さすがエンターテイメント大国アメリカと感心してしまう内容です。展望台では床から天井まで広がる大きな窓からマンハッタン島をはじめ、回りの景色を綺麗に一望することができます。

おや?aileenザウルスとテルトロールが睨み合って火花を散らしていますね。

aileenザウルス 「ビル群を破壊するキャラっていったら怪獣が鉄板でしょ!」
テルトロール 「巨大トロールが突き進んでいく方が絵になります~!!」

ビル群2

お次は教養を深めるために、世界最大級の規模を誇るメトロポリタン美術館へ。そのコレクションは古今東西を問わずあらゆる時代や分野から集めらているのが特徴で、収蔵数は300万点にものぼります。アメリカだけでなくヨーロッパをはじめエジプト、アフリカ、中国、日本などの美術品まで展示されていて見どころ満載!じっくりと鑑賞していたら、とても一日では回りきれないほどなのです。

メトロポリタン美術館

事前に下調べをして気になっていたティファニーのステンドグラスやフェルメール、ゴッホ、ルノワールといったヨーロッパ絵画の巨匠の絵を中心に見ていきます。ドガの踊り子シリーズやモネの睡蓮シリーズを目の前に見れたことは特に嬉しく、閉館直前まで椅子に座って見とれてしまいました。

メトロポリタン美術館からセントラルパークに沿って南下していくと5番街に到着。ショッピング通りとして有名で、世界の名だたる高級ブティックが軒を連ねます。もっとも我らは店内には入らずウィンドウショッピングですけどね。

5番街

ふと横を見上げると黄金に輝くビルが見えてきました。入り口には”TRUMP TOWER”と書いてありますよ。ほほぅ、これが大統領選に立候補中のドナルド・トランプ氏のビルですね。高級アパートメントとショッピング・モール、オフィス・エリアを擁立する複合施設で、現在でもハリソン・フォードやビヨンセなどの有名人が住んでいるのだとか。ラスベガスにもトランプ氏所有のトランプ・インターナショナル・ホテルがありますが、そちらも金ピカ。金と権力には目がないようですね。次期大統領にどなたが選出されるのか楽しみです。

トランプタワー

最後はニューイヤー・カウントダウンでも有名なタイムズ・スクエア。四方八方に巨大液晶モニターが取り付けられていて昼間のような明るさです。モニターには有名企業の広告が流されていて、日本企業のものもチラホラ。一番目立つところには東芝がありますね。やはりタイムズスクエアは凄い人出で、初詣にでも来た気分です。

タイムズスクエア

以前のニューヨークだと治安に不安な部分がありましたが、テロ以降は警備も強化されて今では一部地域を除いてほぼ心配なく過ごせそうになったのは観光客にとっても嬉しいですね。今回のニューヨーク滞在は短かったため駆け足になり、ブロードウェイでのミュージカルやアメリカ自然史博物館、ニューヨーク近代美術館はパスすることになったので、またいつか訪れたいと思います。

夕食はウルフギャングで熟成肉のステーキを堪能♪
にほんブログ村 旅行ブログへ

ステーキ2


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 目次

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • 最近のコメント

  • 旅行ブログランキング

    にほんブログ村 旅行ブログへ
  • メタ情報