もふもふな家族が増えました


投稿者 : firepoicat

とうとうこの日がやってきました。今月から我が家の家族がまた増えたのです。

推定2歳の姉妹猫、美和ノ嬢(みわちゃん)と伊予ノ姫(いよちゃん)。

~ 美和ノ嬢 ~

三毛猫。活動的でよく走る。狭いところに潜る。高い所の物は落とす。いよちゃんに相撲を仕掛けて撃退される。

 

~ 伊予ノ姫 ~

クリームトラ猫。おっとりしててよく寝る。お腹がふくよか。相撲はみわちゃんより強い。

二匹のお気に入りスポットはガリガリサークル。冬のねこ鍋は暖かくて最高です。

もともとは熊本の野良ねことして生まれた二匹。右耳先がカットされているのは、野良ねこ時代に地域での避妊手術を受けた印ですね。それから程なく猫好きな方に拾われたものの、熊本震災で被災し仮設住宅に移る際に泣く泣く保護猫施設に預けられたそうな。名古屋の保護猫カフェヘミングウェイで遊んでいるところで我らと出会い、我が家に迎え入れられることとなりました。

比較的人馴れしている二匹ですが、最初の数日はほとんどベッドの下。警戒のあまり目からレーザー発射寸前。

それでも数日すればすっかり我が物顔でのさばっています。

家中の寝心地のいいところは全て彼女たちのベッドとなります。息子用のバウンサーもいつの間にか占拠されているではありませんか。

さらに本丸の寝床を奪わんと忍び寄る二匹。ちょっとだけ匂いを嗅いでいくものの、今のところお互いにほとんど興味を示しません。息子が大声で泣き喚いていても全く気にかけず。生後4ヶ月の息子にとっては、思いもかけずお姉さんができました。仲良くしてね。

ちなみに自分は赤ちゃんや子供は全然好きではありませんでしたが、自分の息子だけはやはりねこと同じぐらいかわいい。なおこれはかわいいの最上級表現となります。

lovely < lovelier < loveliest < lovely like a cat 。

自宅が幸せの楽園と化した今、育児&もふもふ放題で自宅にこもる毎日です。ちょっと前まで世界を旅するギャンブラーだったはずなんですがね。

それでも、2018年の年明けからはマカオでポーカー復帰です。aileenと息子といよみわは家でお留守番。短か目のサイクルで日本と行き来して、日本とマカオの滞在が半々ぐらいになりそう。ミルクとキャットフードの分まで頑張って勝ちます。

キャットファイト、はっけよーい!
にほんブログ村 旅行ブログへ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 目次

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • 最近のコメント

  • 旅行ブログランキング

    にほんブログ村 旅行ブログへ
  • メタ情報