ラスベガス初日にロイヤルストレートフラッシュ


投稿者 : aileen

firepoicatとaileenザウルスが興奮しているのはBellagioの噴水ショーです。

噴水ショー

そう、ここはLas Vegas!

ラスベガスをぶっ潰せやオーシャンズ11で観たネオンきらめくカジノの街並みが目の前に広がっています。映画の舞台となった場所でプレイできるなんて楽しみです♪

ラスベガスの滞在は1ヶ月を予定しているので、知人に教えてもらったマンスリーアパートを借りることにしました。インターネット込みで月$700。お部屋はスタジオタイプでキッチンに風呂トイレ、クィーンサイズのベッドや家具が付いています。ポーカー仲間で共有している生活用品やキッチン道具、調味料があるので必要な食材や生活消費財を買い足しにいけば、すぐに生活がスタートできちゃいます。米依存症のfirepoicatも毎日炊きたてのご飯をべることが可能です。夫婦二人での長期滞在にはこの上なくコストパフォーマンスが良い条件が揃っています。では、部屋に荷物を運び込んだらカジノに向かうとしましょう!

向かうのはBellagio。ラスベガスの中で格調高いカジノホテルとして有名ですね。ホテル内はハロウィンの装飾がされていて、aileenザウルスは肉だけでは飽き足らず巨大なカボチャにまでかぶりついています。

ベラージオ

さて、カジノに到着したらポーカーのプレイ開始です!$2-$5に100BBの$500を持って案内された席に座ります。

EP1でAhThがやってきました。レイズ15!
ロイヤルホールカード

EP2 MP HJ COがコールし5WAY。そして、フロップは
ロイヤルフロップ

お、ナッツフラッシュドローですね。ここはベットといきましょう。ベット40。EP2はフォールドし、MPが117のレイズオールインをしてきました。自分まで全員フォールド。さて、どうしましょうかね??ポット162に対し上乗せ分が77。ここはコールだ!!

そしてターンはハートのJ。わほーい!フラッシュを引いたぞ!しかし、よく見ると・・・む?むむむ?!これは!!

ロイヤルストレートフラッシュが完成しているではありませんか!!

数ある役の中でも最強です!ハートってとこがまた可愛らしい♡ フロップセットからのリバークワッドもドンと来いだ!

実際には初めて見ましたし、まさか自分が引くとは。嬉しさのあまり、早速firepoicatやポーカー仲間にLINEで自慢報告です。同卓していたプレイヤーも凄い凄い!と興奮して、席を外していて戻って来た人にまで、この子ロイヤル引いたのよ!と話しています。ディーラーにとってもロイヤルを配ったのはまだ2度目とのこと。とっても珍しい役なのです。

ロイヤル

ラスベガス初日にロイヤルストレートフラッシュを引くとは幸先の良いスタートです。


“ラスベガス初日にロイヤルストレートフラッシュ” への11件のフィードバック

  1. miyuki より:

    「幸先のよいスタート」がめっちゃ前フリに聞こえるっすw

  2. ロケッツ より:

    こんばんわ。いつもブログ拝見させてもらってます。
    今月、ラスベガスかロスに行こうと思っているのですが、まだホテルなど決めてません。
    もし差支えなければ、マンスリーアパートの名前を教えてもらってもいいでしょうか?

    • firepoicat より:

      僕らが最初に泊まっていたのはAmericana Apartmentsというところです。火災トラブルにより、その後Shelter Islandに移動しました。他にもマンスリーアパートは幾つかあるようで、概ね同程度の値段と設備が揃っているようです。
      幸運をお祈りしています!

      • ロケッツ より:

        情報ありがとうございます!教えていただいたところに加えていくつか探して見て回ろうと思います。
        ちなみに何度かstarsのzoomで同卓させてもらっているので、今度ポストフロップまで一緒に行った時には挨拶させてもらいます。。

  3. ケン より:

    こんにちは、いつもブログ楽しく拝見しています。
    質問ですがラスベガスや海外でウィークリー、マンスリーマンションはどこで予約できるのでしょうか?
    ご教授よろしくお願い致します。

    • firepoicat より:

      ラスベガスのマンスリーアパートは、驚くことに予約不可というところが多いようです。
      事前に電話で空き状況を確認した上で、当日直接アパートのフロントに行ってその場で契約をすることになります。
      経験上、空き部屋は大抵あるようですが、念のため複数の候補を調べておいた方が良いかと思います。

  4. すみ より:

    はじめまして。
    私もポーカー大好きで、ブログいつも楽しく読ませていただいています。
    ラスベガスのマンスリーアパートについて教えていただきたいのですが、
    現地で契約をするのに必要な書類など、渡航の時点で注意するべきことはありましたか?
    現地で不動産関係をやっている日本人の方に問い合わせたところ、
    アメリカでの収入証明などがない外国人は借りるのが難しい、と言われてしまったのですが本当でしょうか?
    また、家賃の他に初期投資などのextraは必要でしたか?(日本でいうところの敷金・礼金など)
    月の途中からの契約(例えば〇月12日~など)はどのような契約になりましたか?

    質問ばかりで申し訳ありませんが、
    あまり情報がなくて困っているので、お分かりのことがあれば、是非おねがいします!

    • firepoicat より:

      特別な書類は必要なく、パスポート持参でOKだったかと思います。海外だと写真付きIDを2つの提示が求められることがたまにありますので、国際運転免許証を持っていけばより安心です。
      僕らの泊まったところは時期によらず入居してから1か月間または数週間単位での契約が可能でした。extraも不要です。
      ただ、ベッド自体は備え付けですがリネン類は自分で用意する必要があります。シーツ、枕、ドライヤー、食器類などですね。そういう意味での若干の初期投資は必要ですので、数日程度の滞在の場合は割高になることもありますのでお気を付けください。

      • すみ より:

        いろいろと詳しくありがとうございます!!
        大変助かりました。
        1か月くらい滞在の予定なので、マンスリーアパートも選択肢の一つとして考えていきたいと思います。
        firepoicatさんご夫婦も、ポーカー旅まだまだこれからも頑張ってください。
        そして、また面白いブログを楽しみにしています。
        どこかで同卓できましたら、是非!

        • firepoicat より:

          次は今年の6月のWSOPシーズンにラスベガスに行く予定ですので、タイミングあえばそこでお会いできるかもしれませんね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 目次

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • 最近のコメント

  • 旅行ブログランキング

    にほんブログ村 旅行ブログへ
  • メタ情報