あまりライブキャッシュを舐めない方がいい―


投稿者 : firepoicat

オンラインで勝てればライブキャッシュでも勝てる、というのをしばしば耳にします。間違いではありません。ゲームの平均レベルに圧倒的な差があるのは確かです。オンラインである程度成績を残せるプレイヤーなら、ライブで負け越すことはそうそう無いかもしれません。しかしここは、敢えて言わせて貰いましょう。

あまりライブキャッシュを舐めない方がいい。

舐めない

勝ち越すことと、いくら勝てるかってのは全然別の話。プレイヤーの平均レベルが低いからこそ、相手のリークに合わせた繊細な判断が必要になります。例えば、昨日こんな局面がありました。こんな地味なシーン一つとっても、ライブキャッシュプレイヤーはたくさんのことを考えて判断を下しているのです。

マカオWynn 50/100HKD 10人テーブル
ポジションCOでスタック200bb持っています。EP1、MP1がリンプしてきました。ライブキャッシュでは良くある局面です。ハンドはQs9s。どのアクションがベストでしょうか。

Q9

もちろんフォールドでも構いません。それでも勝つことはできるでしょう。しかしそんなタイトアグレッシブ君は、ライブキャッシュでは伸び悩む恐れがあります。貪欲にもっと勝つために、わずかな条件差でレイズ、コール、フォールドを使い分けていきましょう。

① リンパーのスキル
相手のハンドレンジよりも重要です。自分にエッジがあるほどもちろんレイズ寄りです。エッジが大きければ、プリフロップのハンドレンジが多少負けてても問題ありません。単にポットを大きくすることが利益に繋がります。

② リンパーのハンドレンジ
いわゆるマカオスタイルだと、AQをリンプするプレイヤーも多く見られます。ハイカード系をリンプコールする相手に対してはレイズが大きくマイナスになってしまいます。コールには充分なオッズがありますので、フロップをマッチさせに行きましょう。一方で、オープンリンプがスモールペアというタイトプレイヤー相手にはレイズが大きく勝りますね。単なる参加率ではなく、相手のハンドの構成が大事です。

③ ボタンプレイヤーのアグレッション
リンプ周り時にボタンでレイズするのは強力なプレイです。分かっていながらも、コール後にボタンレイズされるとやはりフォールドせざるを得ません。ボタンが適切な頻度でレイズしてくるなら、コールが無駄になることもあります。フォールドしましょう。

④ ボタン・ブラインドの3bet頻度
もちろん低い方がレイズ寄りになります。とはいえ、こちらのレイズレンジもQ9s+程度の頻度であれば、大きなリークにはなりません。3betされたら諦める、という程度でいいと思います。

⑤ リンパーのフォールド率
意外と思われるかもしれませんが、割とどうでもいいです。フロップ後のプランには大きく影響しますが、プリフロ時点でレイズするかどうかにはあまり関係ありません。よっぽど極端にリンプフォールドしてくれるなら別ですが。

これらを総合して下した判断をざくっというと、

● リンパーが強くないプレイヤーならレイズ
● 相手がマカオスタイルのそこそこな強さならコール
● プロいっぱいの厳しいテーブルならフォールド
当たり前じゃねーか!という結論になりました。まー、当たり前の正着手をいかに積み重ねるかがポーカースキルってことで。もちろん、この判断が正解なのかは分かりませんが、大きく外れてはないはず。

なお、今回は簡単のため単一ハンドについて考えましたが、本来はハンドレンジで議論すべきことではあります。Qs9sならどうするか、ではなく、レイズすべきハンドはどこまでか、という視点ですね。

 

さてさて、相手によって極端にプレイを変える必要があることは分かりました。ここまでは前フリです。ライブキャッシュの少なすぎるハンド数で、どうやって相手をリーディングするのか。それこそが本題です。

・・・だったのですが、前フリで力尽きました。本題部分はまたの機会に書いてみたいと思います。

かようにライブキャッシュ推しの自分ですが、念のため言っておきますと、オンラインで好成績を上げている方々に対しては多大なリスペクトを抱いています。高いレベルのフィールドで勝ち抜くことは、非常に素晴らしいことです。

 

しかしながら、ライブキャッシュもゲームの奥深さとしては引けを取らないことをみんなには知ってほしい。それどころか、数学的な観点からすれば、むしろオンラインより奥が深いとさえ言えます。極端に少ないハンド数での情報から判断を下すためには、ベイズ推定を実践的に活用する必要があるのです。ライブをバカにしちゃダメだよ!

テーブルのレベルが高くても低くても、その中で最善を追求しようと思えば、際限がありません。画像はご存知、兵藤和尊氏。彼のように飽くなき向上心を持って生きていきたいですね。

もっと欲しい

昨日よりも高いwin rateを目指して、今日も今からライブキャッシュに行って来ます。

 

2015年はもう少し一般の方にポーカーの素晴らしさを伝えるべく、ブログ村ランキングに参加することにしました。旅行ブログボタンぽちり押してあげてください。お願いします。

にほんブログ村 旅行ブログへ

ぺこり


“あまりライブキャッシュを舐めない方がいい―” への2件のフィードバック

  1. オンラインキャッシュ勢 より:

    winrateを伸ばすためにオンライン勢も日々努力しています。
    相手へのアジャストという意味でしたら、いぺこさんという専業プレーヤーのHUDを見ていただければ分かる通り繊細というレベルを超えて考慮している人もいます。
    もちろん全然別ゲーというのは理解しておりますので、お互い違うフィールドですが頑張っていきましょう。

    • firepoicat より:

      今はライブキャッシュ漬けの自分ですが、もともと統計や数学は大好きなタチなので、旅が一段落ついたらオンラインも真面目に取り組んでみたいなーと目論んでおります。
      ご一緒した時はお手柔らかにお願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

  • 目次

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • 最近のコメント

  • 旅行ブログランキング

    にほんブログ村 旅行ブログへ
  • メタ情報