数学の小部屋

ポーカーについて考えたことを整理して載せていこうと思います。数学が好きな方への読み物としてどうぞ。

なお、読んでもポーカーは強くなりません。あしからず。

 

1. 収支の分散とバンクロールマネージメント

Pokerはギャンブルです。たとえ世界最強のプレイヤーであっても、常に負けるリスクを背負わなければなりません。時には、大きく負け続けることもあるでしょう。それらリスクを理解し、プレイするゲームを適切に判断することはシリアスプレイヤーにとっては必須といえます。しかしながら実際は、漠然とした体験談のみに基づいてバンクロールマネジメントが語られていることも少なくありません。

キャッシュゲームに必要なのは20バイインのバンクロールと言われるが本当に充分だろうか?
強いプレイヤーが一ヶ月単位で負け越すことはあり得るだろうか?
トーナメントプロとして不安なく生活するにはいくらのバンクロールが必要か?

これらの問いに、統計学の手法を用いてアプローチしてみたいと思います。リンクをクリックするとPDFが開きます。
収支の分散とバンクロールマネージメント_ライブキャッシュゲーム
収支の分散とバンクロールマネージメント_ライブトーナメント

 

2. トーナメントでのICMによる特殊状況

仮公開中 ←4/8 new!

 

3. ライブキャッシュにおけるハンドレンジ推定

作成中

 


  • 目次

  • 最近の投稿

  • アーカイブ

  • 最近のコメント

  • 旅行ブログランキング

    にほんブログ村 旅行ブログへ
  • メタ情報